投稿雑誌 You times us is... InsideOut

『切情』-『媚情』-『七情』/ YUNI&ホッタミコ

『切情』 - 『媚情』 - 『七情』

photo + poem

YUNI&ホッタミコPROFILE

  • 1
  • 2
  • 3

『切情』

不毛な夜を爪先立ちで歩くように
なにも生まないし何も消さないように過ごす。

床につく頃、ちょっと後悔したけれど
時間を止めてやったんだと思い直すことにする。

『媚情』

「つんのめるくらい勢いづいてはいたが足はもつれて空回る。
気持ちに足がついてゆかず。
縁側で立て膝ついて白湯を飲み足の爪を整える、くらいのゆとりを備えなければ。

ショートケーキに載った苺は指で摘む派?フォークで刺す派?

傍らの空になったマグカップの中を
蝿が螺旋を描きながら下へ下へと這い回っている。
夏の終わりと秋の始まりくらい不安定な風景。」

『七情』

「祖母のいない祖母の家に立ち寄った。
主のいない家というのはどうしてああもガランと感じるのか。
廃墟というのは経年によってただ朽ちるのを想像していたけど
廃墟になにより哀情を抱かせるのは
そこに昔営みがあったことが容易に想像できるからで
人の熱はなく、笑い声も、むせび泣きも、咳をする声も、生活音も、消え
永劫続くことのなかった営みの衰退は
ただ塵と年月が積もった元・家を終焉へ姿を変えてしまう。
時を止めてしまったその姿を
時の流れの中から垣間見るわたしたちはどうしても消化しきれない。」

印刷して読むことができます。

PROFILEYUNI

小倉(福岡)生まれパンク育ち在日コリアン。
趣味はSMと料理とアシュタンガヨガとDJ。昼はエステティシャン。
今夏、市民ギャラリーにて福岡在住女性フォトグラファー集団Chromanistaの一員としてグループ展開催。

blog: http://uninouiuni.blogspot.jp/

PROFILEホッタミコ

夏目漱石、坂口安吾、根本敬を尊崇。
漱石の命日と誕生日が同日なのがささやかに自慢。
近々の目標は裁判の傍聴。虚飾より剥き出し、珈琲より日本茶。人見知り。
牧野佳世編集長『認知新聞』、しもだより子主宰フリーペーパー『小倉マテリアル』に寄稿。

blog: http://casatte.blog71.fc2.com/

YUNI&ホッタミコさんの作品